売却する際には、車内装備がちゃんと動くか確認を

売却する際には、車内装備がちゃんと動くか確認を


車には、色んな車内設備がついています。
エアコンやオーディオなどは、よく使っているものなので 大体どんな状態かわかっていると思います。
でも時々にしか使わない設備やめったに使わないような設備は、 どんな状態なのか把握していないものもあったりします。
そのため、カーナビがついていて、車の売却額がアップする だろうなあと 思っていても、いざ査定に出したら、故障していたりすると、 当然、車は見積もり額にプラスにならないこともあります。
めったに使わない、ほとんど使っていない機能であっても 査定時に故障が判明してしまうと、同様に見積もり額に反映されません。
それどころかマイナス評価になってしまいます。
ですから、売却する際には、全ての車内の設備がちゃんと動くかを、 確認しておいた方がいいのです。
もしほとんど使ってないのに、壊れていたものがあったら、ディーラーさんに 言ったら、無料で治してくれる可能性もあります。
そのためにも、事前に車内の設備を確認しておくことが、重要になります。
愛車の下取りを頼むならこのURLをチェック!